姉はヤンママ授乳中in実家 7話 夜の情事。習慣に。

バナー最上部

俺は惹かれた。

人妻で、子持ちの。

実の姉に…

 

無料試し読みはこちらのバナーをクリック

バナー上部2

 

 

7話 だって出さないと。また来るんでしょ?

6話はこちら

 

 

夜這を仕掛けてから数日。

 

 

 

アイカは弟の性欲を甘く見ていたことを悟り、

子どもが寝静まるのを待って拓也の部屋に通うにようになります。

 

 

 

やっぱ姉貴もヤりたかったんだろ?

 

 

 

 

ヌかないとあんたまたチビ共が寝てる横で抱きに来るからよ

 

 

 

強がりをいいつつも、

その顔は母親のそれではなく、

女のそれ。

 

 

 

んん…。はやく…。出しちゃってよ…?

 

 

 

女の声を出さないようにしながら強がるアイカ。

 

 

 

姉貴…イ…イク…

約束通り外で出してよ…。

 

 

アイカの腰使いでとうとうイキそうに…。

 

 

そして。

 

 

 

かあちゃん…ここ…??

 

 

 

プロレスごっこ。

 

ダ…ダイキ!?なんでここに!?

 

 

 

寝惚けた目をこすりながら。

 

 

 

タク兄の部屋で何してんの?

とのんきに聞いてきます。

 

 

 

答えられない。

 

 

 

決定的なところを見られて言訳ができない。

 

 

 

そして…。

 

 

 

前とーちゃんとしてたプロレスごっこ。

今日はタク兄としてんの?

 

 

 

この助け船に乗るアイカ。

 

 

そう!プロレスごっこだよ!!!

 

 

 

 

アイカの答えを待ってか、

拓也が腰を動かして、奥を擦りつけます。

 

 

 

ひっ…う!!

 

 

やばいやばい。コイツやばい

 

身体が服従しかかって、

うまく母親の顔ができない。

 

 

 

もう許して…。

ダイキにこんな顔見せられないよ

 

 

 

 

母親の顔と女の顔の中間。

 

 

 

ゾクゾクゾクゾク

 

 

 

アイカを服従させているような感覚。

 

 

 

じゃあ中でイくよ?

 

 

 

 

イイ!!…から!…だから早く!!

 

 

 

言葉を持って、一気に中に出す拓也。

 

 

アイカの痙攣で、

拓也は一緒にイったことを知ります♪

 

 

8話はこちら

 

夜這エッチを見ての感想

セックスのことを何も知らない子ども。

 

 

 

そんな子供の前でセックス、と思うと、

これは非常に燃えるシチュエーションです。

 

 

 

このへんのアイデアや描写は

実にチンジャオ娘の演出っぽいです。

 

 

 

心得かたが素晴らしい。

 

 

 

この姉が落ちていくまでの描写も

よくできており、

全篇を通して楽しめる作品です。

 

無料試し読みは↓のバナーをクリック

下部バナー